ジュエリー 指輪

今までしていた指輪が抜けなくなった時は

投稿日:

その日の体調や前日のお酒等で指輪が抜けなくなったことはないでしょうか。食器洗い洗剤等があれば潤滑油代わりにして抜くこともできるのですが今すぐ洗剤が手元にない場合も多いと思います。今回は指輪が抜けなくなってしまった時に何とか外す方法をお話しします。

注意 小さな指輪を無理にはめた場合や指輪が変形して抜けずに指が紫色になるようでしたら大変危険です。すぐにお近くの消防署に連絡してください。リングカッターで指輪を切断し、外すことができます。
方法1、手を挙げてジャンプする

指輪が外れなくなった方の手、もしくは両手を高く上げてジャンプします。傍から見ると奇妙ですが指のむくみを取ればいままで着け外ししていた指輪でしたら抜けるはずですのでお勧めです。ジャンプができない場合は手を挙げて待っているだけでも良いです。

方法2、糸を使って抜く

糸やリボンを使ってリングを抜く方法もあります。「糸 指輪 抜く」などで検索するとたくさん出てくる比較的メジャーな方法です。手元に長い糸やリボンがあれば一度お試しください。ただし幅の広いリボンですと擦れが強くて指が痛く、細すぎる糸ですと危険ですのでご注意ください。

方法3、リップクリームを使う

指輪のフチと指の間にリップクリームを多めに塗り、指輪を回転させるようになじませてからゆっくりと抜きます。普段バッグやポーチの中にリップクリームを忍ばせている方も多いと思いますので使いやすいと思われます。同じようにハンドクリームなどでも可能です。指輪に着いたクリーム類は埃を吸着し、汚れの原因となりますのできれいに洗い流してください。

以上比較的簡単に行える指輪が抜けなくなった時の対処方となります。身近な道具を使って指輪を抜く方法は他にもあるかもしれません。そして指輪をぶつけたり、転倒したりして指輪が変形してしまって抜けなくなった時にはすぐに消防に連絡をするか、細めの指輪であればニッパーで切るかをしてください。大変危険です。例えば結婚指輪等、大切な想い出のある指輪ですと切るのは抵抗があるかと思われます。ですが指輪は後で修理が可能な場合が多いですが、指はそうもいきません。シルバー、ゴールドK10、ゴールドK18、プラチナ900でできたものでしたら弊社で修理が可能なものもありますのでお問い合わせください。(ブランド物はお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください)

お問い合わせ
メール atrus@po.mmm.ne.jp
フリーダイヤル 0800-800-1118
https://store.shopping.yahoo.co.jp/atrus/search.html?p=%E4%BF%AE%E7%90%86#CentSrchFilter1
ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

-ジュエリー, 指輪
-, ,

Copyright© jewelry atrus blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.