ブレスレット

中折れ式金具、クラスプの使い方

更新日:

高級感のあるブレスレットや資産価値の高いブレスレットによく使用される中折れ式金具という金具があります。着け慣れてしまえば安心感のある金具なのですがなかなかはじめは手間取るかと思います。ここではなるべく簡単な着け方と向きの注意、外し方を動画と文章で紹介させていただきます。参考になりますと幸いです。

中折れ式金具(クラスプ)の向き

まず手首に着けようと思った時にどちらの金具を持つでしょうか。なんとなく感覚的に折り返す金具を手に取ってしまいがちです。もちろんこれでもいいのですが反対の横棒しか付いていない方を持った方が簡単に装着できますのでおすすめです。手首に中折れ金具をを置き、くるっと回して横棒を引っかけ、金具を起こして装着します。中折れ金具を持ってしまうと横棒の金具に下からくぐらせなければいけないので少し難しくなります。

外し方

人差し指を手首と金具の間に差し込み軽く引っ張りながら親指で金具を外します。引っ張る際に過度な力の入れ方はお避け下さい。

最後に

中折れ式金具は馴染みが薄いとなかなか使いにくいと感じるかもしれません。そして慣れさえすればノールックで扱えるかっこいい金具です。中折れ式金具、クラスプ金具がなんとなく苦手だと感じる方も多いかもしれませんが、ぜひ使いこなす練習をしてみてくださいね。ブレスレット全体と一連に馴染む金具のデザインはやはり引き輪やプレートとは違うドレッシーでフォーマルなかっこよさがあります。ぜひ手に取って見てください。ここまでお読みいただきありがとうございます。

-ブレスレット
-, ,

Copyright© jewelry atrus blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.